プロフィール

noguchiizumi

Author:noguchiizumi
野口泉
オイリュトミスト
武蔵野美術大学映像学科卒。
2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」)などを開催。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。

sns
Instagram
おすすめ書籍など
FC2アフィリエイト
PR
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
リンク
CopyRight (C) 2010- izumi noguchi

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詳しいプロフイール

野口泉
1999年大学在学中より櫻井郁也のオイリュトミークラスに参加

2002年5月
笠井叡主宰のオイリュトミーシューレ天使館に第三期生として入学

2005年9月
愛知芸術文化センタープロデュース「ダンスオペラ3『UZMEウズメ』」(振付・構成・群読指導/笠井叡)にペルセパッサ・オイリュトミー団として出演。(愛知県芸術劇場大ホール、愛・地球博EXPOドーム)

2006年4月
オイリュトミーシューレ天使館第三期生卒業公演『熱水晶』に作品を発表。(くにたち市民芸術小ホール)
2年制の舞台活動専門クラス、天使館フォルトコースへ進む。

12月
天使館フォルトコース公演『メンヒルー誰でもない庭ー』に作品を発表。

2007年2月
武蔵野美術大学映像学科メディアアート専攻学外展『[リ:メルト]オイリュトミーパフォーマンス』に出演。鯨井謙太&郒との共作を発表。(横浜ZAIM)

4月
天使館フォルトコース公演『スケルトンー骨の中へー』に作品を発表。

7月
ペルセパッサ・オイリュトミー団『今、星のカラダが』仙台公演に出演。(仙台市青年文化センター・シアターホール)

9月
天使館フォルトコース公演『虹』に作品を発表。(調布市文化会館たづくりホール)

12月
ペルセパッサ・オイリュトミー団&笠井叡オイリュトミー公演『乙剣伝説』新潟公演に出演。(新潟市音楽文化会館ホール)

2008年2月
笠井叡×高橋悠治『透明迷宮』にAkira Kasaiオイリュトミー・アンサンブルとして出演。(シアタートラム)

2月
天使館フォルトコース公演『春のオーロラ』に作品を発表。(国分寺市立いずみホール)

4月
ピアノ・高橋悠治×振付・笠井叡『バッハ「フーガの技法」全曲によるオイリュトミー公演』にAkira Kasaiオイリュトミーアンサンブルとして出演。(国分寺市立いずみホール)

7月
天使館フォルトコース公演『花も雪も死体も』に作品を発表。(国分寺市立いずみホール)
本公演にて同コースを修了。

11月
鯨井謙太郒構成・演出『鉱物悲譚』に出演。(オイリュトミー/浅見裕子、野口泉、鯨井謙太郒
朗唱/笠井禮示)(長野県松本市ヴィオ・パーク劇場)

2009年3月
『鉱物悲譚』東京公演に出演。(中野テルプシコール)

4月
谷合ひろみ構成・演出『魚の歌』(オイリュトミー/谷合ひろみ、野口泉 朗唱/鯨井謙太郒)に出演。(双徽亭)

4月
『鉱物悲譚』仙台公演に出演。(仙台市青年文化センター・シアターホール)

2010年6月
鯨井謙太郒と定方まことによるオイリュトミーユニットCORVUSコルヴス第一回公演『PSALMプサルムー裏返しの讃歌ー』に朗唱で参加。(中野テルプシコール)


8月
高橋悠治演奏による『バッハ作曲「フーガの技法」とオイリュトミー』にAkira Kasai オイリュトミー・カンパニーとして出演。(吉祥寺シアター)

12月
ペルセパッサ・オイリュトミー団『オイリュトミーの現在2010「超自己愛」』に作品を発表。万葉集から四
首。(国分寺市立いずみホール)
この公演よりペルセパッサ・オイリュトミー団メンバーに加わる。

2011年4月7日
「オイリュトミーの現在2011 春曼荼羅」(国分寺市立いずみホール) (会場の都合(節電)により中止となりかけたが、午後3時からなら可能ということで、急遽時間を変更して行った。3月11日の震災で稽古場が軒並み節電の為使えなくなったり、自己の内面も放射能の恐怖との戦いであった。そんな中で笠井先生と久子さん、出演者の皆の、公演を行うことへの意思が固かった為、自分もついていくことが出来た。正直自分は震災後稽古をする気分になれなかった。しかし、この公演の為の稽古時間があったからこそ、このあまりにも揺れ動いた時期、自分の中の死に対する恐怖(放射能への恐怖でもある)に負けずに自分を保つことが出来た。)
バッハ平均律6番

4月15日「アートのちから」スパイラルガーデン/1F 群舞 ニコライ・カプースチンop.40-3「トッカティーナ」
4月27日 国立白十字「オイリュトミー・アーベント」 バッハ平均律6番

5月14日 福島市渡利こどものいえ そらまめ まめっちょホール 「沈黙ノ空へ」
<演目>
注文の多い料理店 序 宮澤賢治
われ汝に呼ばわる主イエス・キリストよBWV639 バッハ
無言歌OP.62-3 メンデルスゾーン
沈黙の音楽 1番 モンポウ
プレリュードOP.23-5 ラフマニノフ
ピアノソナタ 14番「月光」 ベートーヴェン
讃歌 パウル・ツェラン
沈黙の音楽 28番 モンポウ

11月4日 国分寺市介護老人保健施設すこやか 
「雪の降るまちを」
11月18日(金)19日(土) 『オッケー!John’s アイカワ祭』
バッハ平均律6番
ノヴァーリス『断片』より、『或る若人の墓辺悲曲』女性3人による群舞
12月17日(土)18日(日) オイリュトミー公演『水晶ノ夜』
12月27日(火) 白十字オイリュトミー・アーベント第二回「雪の降るまちを」

2012年3月10日
創生園青葉(横浜市)「雪の降るまちを」
5月26日 白十字オイリュトミー・アーベント第三回 C.ドビュッシー作曲「月の光」
11月3日 オイリュトミー公演アシタノクニ(明日の国)甲府 花国(はなくに) 2階イベントスペース
11月29日(木)〜12月 2日(日)「ハヤサスラヒメ」世田谷パブリックシアター

2013年9月19日20日
ゲネリス第三回新作公演
オイリュトミー『蝶たちのコロナ』西国分寺駅前いずみホール
10月21日
アンサンブル・ゲズントハイトとオイリュトミストによる福島公演「タマユラ」 AOZ福島
11月8日
『蝶たちのコロナ』愛知芸術文化センター小ホール
11月19日
ルドルフ・シュタイナーによる「遺された黒板絵」 十八のテキストのための講義とデモンストレーション1
天使館

2014年
1月28日
「タマユラ」国分寺市立いずみホール
3月11日
『蝶たちのコロナ』エル・パーク仙台 6階 スタジオホール
5月9〜10日
『蝶たちのコロナ』シュトゥットガルトオイリュトメウム公演
5月12日
『蝶たちのコロナ』イタリア ローマ公演
6月13日
ぽっこわぱ耕文舎刊「種まきカレンダーを読み解く」 甲府市 花国
8月19日
「きつねおくさまの!ごけっこん」甲府市 花国
10月17,18日
「ハヤサスラヒメ」 メキシコ グアナファト州立ホール
12月23日
ぽっこわぱ耕文舎刊「種まきカレンダーを読み解くvol.2」 東京都国分寺市

2015年
2月14〜15日
「毒と劔」神楽坂セッションハウス
4月4〜5日
「きつねおくさまの!ごけっこん」仙台市 アトリエ トモ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。