プロフィール

noguchiizumi

Author:noguchiizumi
野口泉
オイリュトミスト
武蔵野美術大学映像学科卒。
2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」)などを開催。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。

sns
Instagram
おすすめ書籍など
FC2アフィリエイト
PR
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
リンク
CopyRight (C) 2010- izumi noguchi

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別映像を公開します



今回の、ぽっこわぱ耕文舎刊「種まきカレンダー」を読み解くでは、

バイオダイナミック農法の調合剤[preparation]
(圃場では「プレパラシィオン」と仏語発音で使われている)の散布の様子を
とらえた、克明な映像を入手しました。

この貴重な映像は、
ぽっこわぱ耕文舎刊「種まきカレンダー」を読み解くvol.2へ
参加された方のみへの完全限定公開となります。


やはり映像では、書籍の研究だけでは得られない現場の空気が立ち上がってきますね。

ぜひこの機会をお見逃しなく!


ぽっこわぱ耕文舎刊

種まきカレンダーを読み解くvol.2

日時:12月23日(火・祝日)18時~20時30分

場所:国分寺市立いずみホール 会議室 JR西国分寺駅より徒歩2分 

http://www.izumihall.com

参加費:1,000


「農業に向けて発せられた関心はすべての方向に向かって伸びていくものであり、(中略)農業に関連をもたない生の分野などはほとんどありえないということだからです。」    R. Steiner


詳細→
ぽっこわぱ耕文舎刊「種まきカレンダー」を読み解くvol.2

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。