プロフィール

noguchiizumi

Author:noguchiizumi
野口泉
オイリュトミスト
武蔵野美術大学映像学科卒。
2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」)などを開催。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。

sns
Instagram
おすすめ書籍など
FC2アフィリエイト
PR
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
リンク
CopyRight (C) 2010- izumi noguchi

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マナリッコさんに行ってきました♪

本日は朝から雨ですね。
こんな日なら入れるかなと思い、ランチは近所の人気店「マナリッコ」さんに初めて出かけてみました。

JR国立駅の北口(栄えてない方)を出てまっすぐ5分ほど歩くと、右側に「光ショッピングセンター」があります。
ここはショッピングセンターとは言え、以前からかなり元気のない雰囲気がただよっていたのですが、去年あたりこの店が出来てから地域の魅力がぐんとアップした印象です。

ランチメニューはピザが四種類とパスタが一種類から選べます。サラダとデザートが付いて1,030円。
一番シンプルなマルゲリータを頼みましたが、味は最高!
6切れにカットしてくれるのですが、最初の2切れは至福のおいしさ。
あとの4切れは生地の美味しさを味わいながらしみじみといただきました。


??+1-3_convert_20140403135542
マルゲリータ。塩だけでもいただけそうな香ばしい生地です。いったいどんな粉を使ってるんだろう?

1階席のカウンターから薪釜と作業台を見渡すことができます。
この釜、黒い生き物のような不思議な雰囲気で、なにか創作楽器のイントナルモーリを思わせるかっこよさがあります。
釜の内部の空気の対流も生き物の呼吸のようで、どんなピザが焼けるのか、期待感がふくらみます。どうも自らが設計されたものだとか。。。

また足下には薪が大量に置いてあり、こんな街中でどうやって薪調達と薪割りをしているのか非常に興味をかき立てられます。


manarikko3_convert_20140403152446.jpg
デザートのシャーベット。リモンチェッロ用のグラスに入ってくるのがかわいい♪

量のわりに値段設定が高めとの指摘もあるようですが、
個人でお店をやるのって大変なことだと思いますし、非常にオリジナリティのある素敵な空間なのでぜひ応援したいです。

近隣には国立の超人気店「シェル・ド・リヨン」や、個人的によく利用しているお蕎麦屋さん「更科」などもあり、どの店も御店主の性格がそのまま表れたような温かい雰囲気でおすすめです。

どうぞみなさん、国立大学通りの桜を見た後には北口商店街にも足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

マナリッコ (Mana Ricco(マナリッコ))
042-573-0160
東京都国分寺市光町1-38-28
ランチ :11:30~14:00(ラストオーダー)

ディナー:17:30~21:00(ラストオーダー)
日曜定休

テーマ:今日のランチ!
ジャンル:グルメ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。