プロフィール

noguchiizumi

Author:noguchiizumi
野口泉
オイリュトミスト
武蔵野美術大学映像学科卒。
2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」)などを開催。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。

sns
Instagram
おすすめ書籍など
FC2アフィリエイト
PR
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
リンク
CopyRight (C) 2010- izumi noguchi

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダリオ・アルジェント『4匹の蝿』を見てのメモ



※注意 映画の内容に触れています。

①生きている限り、そこにいつづけることはできない。
たとえそこが天国だとしても。
たとえそこが地獄だとしても。

②心臓の音をきいてごらん。
それがそのことを告げているでしょう?

③毎瞬ごとに生と死が交替しつづけ、
けして止どまろうとしない。

④美しいものをみたとき、そこにとどまりたいと思う。
しっかりと網膜に焼き付けていつでもそれを再現したい。
いつでもそこへ立ちかえりたい。
記憶が記憶じゃなくなるように。
時間と空間をこえて、いつでも砕け散るガラスの中にいられるように。
首がちぎれる前の一瞬にいつでもいられるように。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。