プロフィール

noguchiizumi

Author:noguchiizumi
野口泉
オイリュトミスト
武蔵野美術大学映像学科卒。
2002年より舞踏家笠井叡に師事、オイリュトミーを学ぶ。オイリュトミーシューレ天使館第三期及び舞台活動専門クラスを経て、愛知万博「UZUME」(2005)「高橋悠治演奏「フーガの技法とオイリュトミー」(2008、2010)、「ハヤサスラヒメ」(2012)、「蝶たちのコロナ」(2013、2014)、「毒と劔」(2015) など様々な公演に出演。放射能からいのちを守る山梨ネットワークいのち・むすびばとの共同公演「アシタノクニ」や、「きつねおくさまの!ごけっこん」(2014)、シュタイナー農法研究会(「種まきカレンダーを読み解く」)などを開催。オイリュトミーに関わるイベントを企画する「レムニスカート」を主宰。

sns
Instagram
おすすめ書籍など
FC2アフィリエイト
PR
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
最新記事
アルバム
月別アーカイブ
リンク
CopyRight (C) 2010- izumi noguchi

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイリュトミーワークショップ 7月の予定

オイリュトミーワークショップ
7月の予定


●国立 

7月6日(日)15:00~17:00

7月20日(日)15:00~17:00

場所:ヒーリング・ルージュ(中1-14-4)



●甲府

7月11日(金)18:00~21:00
場所:花国(中央4-4-17)

7月22日(火)13:00~16:00
場所:中央公民館(丸の内3-26-16)



●昭島
オイリュトミー体験講座「アリエス」

7月12(土)19:00~21:00
場所:朝日会館(朝日町5-6-20)



お問い合わせ/申し込み
noguchiizumi@gmail.com
080-4206-0392


 
オイリュトミーについて

オイリュトミーとは1912年にドイツの思想家ルドル
フ・シュタイナーによって作られた身体技法です。

古代ギリシア語のeu(美しい)、rythmos(律動、リズ
ム)に由来し、身体と宇宙の律動的調和を意味していま
す。

オイリュトミーは、言語オイリュトミーと音楽オイ
リュトミーの二柱から成り立ちます。

言語オイリュトミーでは、日常行っている言葉の持つ
意味を聞き取り、理解することにとどまらず、
言葉の持つ響きを聴き取り、さらに身体全体を使った動
きに変換します。
 
音節一音一音の響きに没入することで、その言葉の持つ
意味を把握することから一歩進み、その音の持っている
質をからだ全体で表現します。

オイリュトミーにおいては、言葉は
単なる記号ではなく、生きたエネルギーです。

例えば「光」という言葉について考えてみましょう。

「光」とは電磁波の一種を表すだけに過ぎないのでしょ
うか。いや、H-I-K-A-R-Iという音の中には「光」という
存在のすべてが内包されています。

そのことを明らかにするには、人間がカラダをとおして
「光」と関わろうとすることが必要です。
 
何かと関係性を持とうとすること
は、意志を持ってそのもの自体の中に入って行こうとす
ることです。

そうすることによって言葉の意味ではなく、
言葉を生み出している源の力と出会うのです。

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。